最後の大掃除

日本語科2年生が、新しい進学先へと発っていく日が迫りました。
今日は、その前に、最後の大掃除です。

いつものように、皆で協力してテキパキと作業を進めていきます。

最後の大掃除。トイレも念入りに掃除します。

床も、みんなでピカピカに磨き上げました。

1年半~2年間、皆で暮らしてきた寮です。
感謝の気持ちを込めて、いつもにも増して、きれいに掃除ができました。

お疲れ様でした!

卒業式

3月6日、日本語科2年生が卒業式を迎えました。

今年はコロナの影響を受け、式場には各クラスの代表者のみが集まり、他の学生たちはそれぞれのクラスでオンライン参加となりました。

日本語科総代として卒業証書を受け取るサンジュさん
他の学生たちは、オンラインでの参加となりました。
卒業生を代表して、サンジュさんが答辞をよみました。

答辞には難しい言葉もたくさん含まれていましたが、サンジュさんは落ち着いてとても上手に読んでくれました。

 卒業、本当におめでとう!
 皆さんは、遅刻欠席もほとんどなく、宿題もしっかりやってくる模範的な学生たちでした。そして、何より素晴らしかったのは、クラス全員がとても仲良く、助け合って勉強できたことですね。
 ここメトロでの経験を活かして、これからますます活躍してくれることを願っています。またいつか、長崎に来ることがあったら、元気な顔を見せにきてください。
 では、Good Luck!!

スピーチ大会

2月26日、日本語科ではスピーチ大会が開催されました。
卒業間近の学生たちにとって、メトロでの日本語学習の総決算ともいえる発表会です。

ラメシュさん
「日本に来て変わったこと}

 「少し失敗した」とのことですが、声もしっかりでていて、堂々と発表できていました。

タインさん
私を変えた言葉

すこし緊張したかな。これからも自信をもって、日本語の勉強を続けてください。Yes, you can!

サンジュさん
最近一番感動したこと

このスピーチをやりとげたことが「最近一番感動したこと」になったかな。これからもたくさんの感動に出会えますように。

ビシャルさん
2021年の抱負

 手振り身振りも交えたプレゼン力が素晴らしかった。
審査員特別賞、おめでとう!

タイさん
人とコミュニケーションをするとき、大切にしていること

 難しいテーマでしたが、体験談を通じて、伝えたいことを上手に伝えていました。

ラジャンさん
2020年の一番よかった思い出

 ラジャンさんの優しい人柄がよくでていました。京都に行っても、すぐに友達ができますよ。

フルバさん
環境問題を解決するために、個人にできること

 環境問題について、よく調べて、主張もきちんと述べられました。
最優秀賞、おめでとう!

 うまくできたと思っている人も、すこし失敗したと思っている人も、「人前で自分が伝えたいことを伝える」という経験は、これからいろいろな場面で役に立つはずです。
 原稿書きから始まって、暗唱、そしてスピーチ全体のブラッシュアップまで、よく頑張りました。お疲れ様でした。