第三回日本語科スピーチ大会

本日令和元年度第三回日本語科スピーチ大会を開催しました。本年度は1年生の部と2年生の部の2部構成で行いました。1年生の部は3名、2年生の部は7名の学生が出場しました。

1年部のテーマは「私の理想の家」、2年部のテーマは①「日本人に言いたいクレーム」、②「私の一番好きな言葉」、③「私を動物に例えるなら」の3つから選んでの発表です。

1年生は3名とも甲乙つけがたい出来で、よく練習したのが伝わってきました。緊張にも負けず堂々と発表できていたのが印象的でした。今回発表した3名だけでなく、惜しくも出場できなかったほかの学生たちも全員上手だったので、次年度開催する際には、ぜひ出場・優勝を目指して頑張ってほしいと思います。今後の成長に期待です。

2年生の部は、やはり2年生らしく日本語レベルが高く、表現力も豊かな学生たちがそろい、優劣をつけがたい勝負となりました。

最優秀賞に輝いた学生は、テーマ「日本人に言いたいクレーム」を選んでスピーチを行ったトアンさんです。 日本人は、子供の時なら「一番好きな人は誰ですか」と質問されれば「親です」と答えたはずなのに、成長するにしたがって親の存在を忘れてしまって、今では親を大切にしようという気持ちが希薄になっているのではないか、もっと大切にしてください、という、核家族化、さらに個人化が進む現代日本社会に住む私たち日本人にとって、大変考えさせられる内容でした。表現力も豊かで、文句なしの一位だったように思います。

他の出場学生も全員緊張の中しっかり自分のスピーチを述べられており成長を感じさせるとてもよい大会となったと思います。

日本語科としての本年度最後の大きなイベントが終了し、寂しい気持ちもありますが、2年生のみなさんは進学先での生活に向けて、これからしっかり準備し、英気を養ってほしいと思います。

長崎ランタンフェスティバル

皆様、こんにちは。

本日、日本語科とグローバルITエンジニア科で長崎の人気のお祭り、
長崎ランタンフェスティバルを見学に行きました。

最初は唐人屋敷会場にて、太極拳を鑑賞しました。
通常の太極拳だけでなく、剣や扇をつかっためずらしい太極拳も見ることができました。

ほとんどの学生が初めての鑑賞だったようです。

続いて湊(みなと)公園にて、ランタンを見学したりしました。


今年はコロナウイルスの影響もあって、人が例年より少なかったようですが、留学生たちは楽しめていたようでよかったです。