スポーツ大会

皆様、こんにちは。

本日、日本語科の留学生と日本人学生とのスポーツ交流会が催されました。
留学生の皆さんは大会前から気合十分!
普段静かな学生さんもワクワクしている様子でした。
朝8時集合という、学生たちにとっては(先生たちにとっても)つらい集合時間でしたが、
ほとんど皆ちゃんと時間通りに来てくれたので ひと安心しました。

待ちに待ったスポーツ大会では、3つのレクリエーションとバレーボール大会が行なわれました。

まずはウォーミングアップとして「じゃんけん列車」です。

近くにいる人とじゃんけんをして、負けた人が勝った人の肩に手をのせてついていくというシンプルなゲームです。
「じゃんけんぽん!」の合図で始まったゲームは思いのほか盛り上がり、みなさん楽しそうにできていました。
最後には日本人の学生さんが勝利しましたが、数名の留学生も善戦していました。動きだけでなく言葉も使ったゲームですので留学生にとっても良いゲームだと思いました。

続いてのレクリエーションは「ボール送り」です。

1列になって、後ろを見ないで頭の上から後ろの人にボールを渡していき、列の最後の人まで来たら今度は股下からボールを前の人に渡していきます。チームで競い、ボールを一番早く最前列の人に渡せたチームの勝ちです。
みなさん一生懸命にやっていました。学生さんたちからも好評のゲームでしたが、如何せんこのゲームは見た目が少し地味(笑)でしたので、参加しても楽しめますが、見ている人もシュールな感じを楽しめるのではないかなと思いました。

3つめには「しっぽ取り」というレクリエーションを行いました。

各自ズボンにビニールのリボンを動物のしっぽのように挟んで、鬼ごっこのような形式で相手のリボンを取っていくゲームです。
このレクリエーションが一番おもしろかったという意見が多かったようです。
男の子も女の子もみんな元気に動き回っていました。このゲームは皆意地でも取ろう、死守しようという攻防戦に燃えたようで、全力で走り回る学生が多かったのが印象的でした。

さて、続いてはいよいよお待ちかねのバレーボールです。学生たちは皆レクリエーションを通して体も温まり、やる気も十分の様子。
3つのレクリエーションがとても良いウォーミングアップになったようです。

A~Dのリーグに分かれて総当たり戦、のちに勝ち上がりのチームが準決・決勝に進むという形式で行われました。

スポーツ大会の前に多くの留学生が「一度もバレーボールをやったことがない」と言っていたので少し心配していましたが、始まってみるとどの学生も楽しみながら全力でプレイできていました。中にはやったことがなくてもとても上手にサーブやレシーブをできる子もいたので驚きました。

準決勝・決勝も、みんなで応援して 大いに盛り上がり、盛況のうちに幕を閉じました。
ふだん授業で居眠りしたりしている学生も今日は元気いっぱいに楽しんでいて、いつもと違う一面が見られたのでよかったです。

また、留学生はこのようなとき、恥ずかしがらずに一生懸命になって取り組む子が多いので、このような点はとても良いと思います。
日本人ならちょっと恥ずかしがったり躊躇したりすることでも、留学生の中には全力を注ぐことのできる子が多く、今日もその姿に感銘を受けました。
普段叱ったり注意したりしてばかりの私たち教員ですが、彼らから見習えることもあると思いました。


お昼頃には全日程が無事終了し、解散しました。
みんな今回のスポーツ大会にとても満足してくれたようだったので、私たちもとてもうれしかったです。

終わったあと、留学生の一人に、「先生、次のスポーツ大会はいつ?」と聞かれてしまいました^^;
はやくも またスポーツ大会をしたいと思っている学生もいるようです。
そう何回もはできないでしょうが、日頃のストレスを発散したりするのにはちょうどいい場だと思ったので、機会があるときに また できればいいですね。

学生のみなさんも先生方も本日は本当にお疲れ様でした。