平成30年度10月期生 入学式

新入生のみなさん、メトロITビジネスカレッジ日本語科へようこそ!!

皆様こんにちは。
本日、平成30年10月期生の入学式が行なわれました。

今回は秋学期入学の学生さんたちで、合計4名が入学しました。
式典では、社長祝辞、校長式辞のほか、在校生代表からのメッセージ、そして新入生代表宣誓の挨拶が行なわれました。

校長先生からはベトナムの「馬に乗って花を見る」ということわざが紹介されました。これは離れた場所から花を見ようとも馬に乗って花を見ようとも結果は変わらないという意味で、物事を熟知したり成し遂げたりするためには、もっと近づき、観察し、ふれあいながらでなければならないという戒めが込められた言葉だそうです。先生は、母国ではなく、日本へやってきての日本語学習ですから日本のこと、日本語のこと、日本人のこと、日本文化のことが母国にいたときより鮮明に理解できるのではないでしょうかとおっしゃっていました。

聞いていた新入生、在校生ともに身の引き締まるようなお話になったと思います。

また、新入生のみなさんはとても緊張しているようでしたが、少ないリハーサル時間の中でしっかりと式の流れを覚え、本番でもできる限りを全うしようとしている姿がとても若々しく素敵でした。
日本語を覚えて機械の勉強をしたいなど、志の高い目標を持つ学生さんたちが入ってくれたので、教員一同、しっかりと務めを果たさなければならないと感じ、また学生・教員ともに日々一歩一歩成長していければと思いました。

さて、入学式が終わってからは、楽しいウェルカムパーティーです^^

新入生のみなさんのために料理や歌の出し物などを用意して在校生と教員で歓迎しました。

新入生のみなさんははじめ少し緊張しているようでしたが、周りの先生方や先輩と話すうちに打ち解け、みんなでとても楽しい時間を過ごすことができたようで、よかったです。これから少しずつ学校と、そして長崎での生活に慣れ、長崎や日本のことをもっと好きになってもらえると嬉しいですね。

さて、明日からは早速授業が始まります。気持ちを新たに勉学に励んでほしいと思います。

最後に、新入生のみなさん、ご入学ほんとうにおめでとうございます!!


カテゴリーNEWS